企業型確定拠出年金導入支援

企業型確定拠出年金導入支援

企業型確定拠出年金(DC)とは

当社では法人向けのFPサービスとして確定拠出年金の導入コンサルティングを実施しております。企業型確定拠出年金は導入企業はわずか1%とまだ一般的ではありませんが、社会保険料などのコスト削減や節税対策はもちろん、福利厚生の充実による職場環境の活性化などメリットも多くあります。当社は中立の立場で企業様の導入支援をサポート致します。

TSプラザマネジメントの
確定拠出年金サービスの特徴

 

国の年金が年々先細りしていく時代のなかで、企業年金の“新しい”活用プランの普及活動を通し、中小企業の社員が将来に安心し、モチベーションを高め、企業の活性化に貢献できるよう尽力します。

TSプラザマネジメントの
選択制確定拠出年金導入支援サポートの強み

マネースクールのノウハウを活かした
加入率を上げる工夫ができる

ただ機械的に手続きを進めて選択制確定拠出年金を導入しただけでは、ほとんどの社員が「加入しない、掛金を拠出しない」選択をします。

その理由として考えられることは、大きく3つです。

・掛金を拠出すると給与の手取りが減ると感じている

・20代や30代などの若い人にとっては、遠い将来の老後の生活資金のことをイメージすることが難しい

・定年まで働く予定のない人は転職の時に面倒ではないかと誤解している

多くの社員に選択制確定拠出年金に加入してもらうためには、なぜ給与の手取りを減らしてまで、原則として60歳までは引き出せない積立をする必要があるのかを理解してもらわなければなりません。

そのためには、選択制確定拠出年金の仕組みや制度説明だけでなく社会保険料率の引上げや公的年金の縮小などの私たちの置かれている現状や、ライフプランニング、自助努力で老後資金を積立てる必要性、そしてマネーや資産運用に関する知識等をわかりやすく、丁寧に説明する必要があります。

TSプラザマネジメントでは、独立系FPとして15年以上前から初心者向けにマネースクールを開催しています。このマネースクールのノウハウは選択制確定拠出年金の加入率アップに繋がると考えます。

経験豊富なファイナンシャルプランナーによる
継続的な投資教育が可能

確定拠出年金は加入後の運用メンテナンスが重要になります。そのため、TSプラザマネジメントでは導入企業様向けに定期的なマネーセミナーや個別相談会などを開き、継続的な投資教育の機会を作っています。

投資教育のサポート例

マネーセミナー

「確定拠出年金活用法」「年代別の資産形成の方法」「世代別ライフプランニング」「投資信託とは」「マネーと資産運用の基礎知識」「退職後の生活設計」など

 

個別相談会

独立系FPに社員の一人一人のライフプランに沿った相談ができます。
TSプラザマネジメントのファイナンシャルプランナーは全員が国家資格保有者で日本FP協会認定のFPです。
導入後に社員の方が制度を最大限に活用できるよう、サポートします

こんな企業様におすすめです

人数が少ないため導入を諦めていた中小企業様 節税のために導入を検討したい企業様 導入後、従業員に投資教育をし、成果を得たい企業様 福利厚生制度として導入し、人材確保に繋げたい企業様

確定拠出年金導入のメリット

参加いただく企業様のメリット

企業が掛金を拠出しないプランのため、追加の給与負担が発生しません。

従業員が掛金を拠出した分等級が下がり、負担する社会保険料等が下がる可能性があります。

導入されるまでの煩雑な事務作業が軽減されます。

従業員の自立(自助努力)やマネーリテラシーの向上を支援する制度です。

資産運用や生命保険、相続のことを相談するなら、TSプラザマネジメントへお気軽にお問い合わせください。

 

電話をかける